「円谷英二」の版間の差分

** 日本初の海外([[ナチス・ドイツ]])との合作映画。[[スクリーン・プロセス]]の技術を[[アーノルド・ファンク]]監督から絶賛される。
* [[エノケンの孫悟空]]前・後篇([[1940年]]、東宝) - [[マット画]]合成法を日本初使用。作画は鷺巣富雄。
* [[愛の世界 山猫とみの話]]([[1943年]]、東宝)
* [[勝利の日まで#映画|勝利の日まで]]([[1945年]]、東宝)
* [[港へ来た男]]([[1952年]]、東宝)
匿名利用者