「漢訳」の版間の差分

編集の要約なし
==明治以後の日本==
[[明治維新]]で[[日本]]が[[西洋文明]]の消化・吸収に成功した要因は多々ある。
しかし、[[用語]]を漢訳して外来の[[概念]]の理解を容易ならしめたことは、特筆されるべきことである。([[渡部昇一]]氏などの説による。)
 
([[渡部昇一]]氏などの説による。)
これが可能だったのは、少なくとも二つの原因が考えられる。
*[[幕末]][[維新]]で文化的に指導的立場にあった人たちは、みな[[漢籍]]の[[教養]]があった。
*[[翻訳]]される元になる用語が、[[英語]]のみならず、[[フランス語]]や[[ドイツ語]]でも確定されており、互いに参照して比較することができた。
 
 
==戦後の情報技術==
208

回編集