「旅人異三郎」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
|第14話||1973年6月23日||八木節に娘心が踊った||安本莞二||西山正輝||[[土田早苗]](おはる)、[[寺田農]](豊吉)、[[穂積隆信]](木戸屋太吉)、[[青野平義]](直造)、[[小林千恵]](しず)、[[八木啓子]](みつ)、[[内田勝正]]
|-
|第15話||1973年6月30日||親子の愛が墓標に甦った||杉山義法||池広一夫||[[竹下景子]](おつや)、[[島田正吾]](人斬り伊八)、[[山岡徹也]]、[[黒部進]](源蔵)、[[池田秀一]](信次郎)、[[伊吹聡太郎|伊吹聡太朗]](鮟鯨安)
|-
|第16話||1973年7月7日||過ぎし日の面影が宿場に散った||宮川一郎||マキノ雅弘||[[加賀まりこ]](お浜)、[[津川雅彦]](伝八)、[[杉山俊夫]](安)、[[沼田曜一]](茂兵衛)、[[吉岡ゆり]](おきん)
匿名利用者