「監察軍 (ロボテック)」の版間の差分

m
<ref>[http://www.robotech.com/ ROBOTECH.COM(公式サイト)]:タツノコプロとハーモニーゴールド社の間のライセンス契約上の問題で、オンラインショップの発送先として日本を選ぶことは出来ない。</ref>
 
『[[ロボテック]] 』では、[[プロトカルチャー (マクロスシリーズ)|プロトカルチャー]] の生き残りで、『[[超時空騎団サザンクロス]]』の敵勢力である [[衛星]]・「[[ティロル (架空の衛星)|ティロル]]を母星とする[[ゾル人]]( ティロル人 , Tirolian ) がこれに相当し、[[マクロス (架空の兵器)|SDF-1 マクロス]] 超時空要塞艦 も彼らの開発・建造したものとされている。
 
また[[ロボテック]]([[:en:Robotech|Robotech]])版に於いては、[[ゾル人]] の植民地である星間連邦「シ・ヴォニアン」 (Ci' Vonian) 連邦に投入されたゼントラーディ分遣隊の「文化汚染」から[[銀河帝国|星間帝国]]軍の規律を回復、つまり「監察」する為に緊急展開されたことが由来とされている。