「ウィリー・ディクスン」の版間の差分

編集の要約なし
'''ウィリー・ディクスン'''(Willie Dixon、本名:William James Dixon、[[1915年]][[7月1日]] - [[1992年]][[1月29日]])は、[[アメリカ合衆国]][[ミシシッピ州]][[ヴィックスバーグ (ミシシッピ州)|ヴィックスバーグ]]生まれの[[作曲家|ソングライター]]、[[プロデューサー]]、[[ベーシスト]]、[[歌手]]。[[ブルース]]の有名曲を多数作曲した。
 
 
== 略歴 ==
*プロ・ボクサーとして活動したのち[[19361937]]イリノイ州のゴールデン・グローブズ・ヘビー級チャンピオンになった。<ref name="Snowden1997">Snowden, Don (1997).</ref>。その後、シカゴに移住。音楽活動を本格化させる。
*1940年代後半、ザ・ビッグ・スリー・トリオの[[ベーシスト]]として活動。
*1951年にザ・ビッグ・スリー・トリオが解散した後、[[チェス・レコード]]のスタジオ・ワークに関わる。
*[[1992年]][[1月29日]]、心不全のため[[カリフォルニア州]]バーバンクのセントジョセフ医療センターにて死去した。76歳。
*裏方の印象が強いが、自己名義のアルバムも複数発表している。特に[[1981年]]にレコーディングされた"It Don't Make Sense (You Can't Make Peace)"(アルバム「Mighty Earthquake And Hurricane」収録)は、名作と名高い。
*ディクソンは、第二次大戦後のシカゴ・ブルースに、もっとも影響を与えた作曲家、ミュージシャンの一人だと考えられている。<ref name="Trager2004">
 
 
== 主な提供楽作品 ==
彼の曲は多くのブルースマンが取り上げ、残された作品は[[ロック (音楽)|ロック]]・ミュージシャンにも引き継がカバーされた。[[ローリング・ストーンズ]]、[[ドアーズ]]、[[クリーム (バンド) |クリーム]]、[[ジミ・ヘンドリックス]]、[[レッド・ツェッペリン]]、[[オールマン・ブラザーズ]]、[[ジェフ・ベック]]などもカバーしている。
*[[マディ・ウォーターズ]]:「フーチー・クーチー・マン」、「アイ・ジャスト・ウォント・トゥ・メイク・ラヴ・トゥ・ユー」、「アイム・レディ」、「ユー・ニード・ラヴ」
*[[ハウリン・ウルフ]]:「ザ・レッド・ルースター」、「スプーンフル」、「ビルト・フォー・コンフォート」、「アイ・エイント・スーパースティシャス」
*[[ボ・ディドリー]]:「プリティ・シング」
*[[バディ・ガイ]]:「ブロークン・ハーテッド・ブルース」、「クレイジー・ラヴ」
*[[Jガイルズ・バンド]]:「デッド・プレジデント」
 
 
==ディスコグラフィー==
*[[ブルース]]
*[[チェス・レコード]]
*[[ハウリン・ウルフ]]
*[[マディ・ウォーターズ]]
*[[ローリング・ストーンズ]]
 
== 出典・脚注 ==
{{Reflist}}Trager Oliver 2004
*[http://www.bluesheaven.com/ Blues Heaven Foundation] (英語)
*Dixon, Willie; & Snowden, Don (1990). ''I Am the Blues: The Willie Dixon Story''. [[Da Capo Press]]. ISBN 0-7043-0253-5
867

回編集