「ヴェネツィアン・グラス」の版間の差分

これにより狭い島の中に工房が密集したため技術の切磋琢磨が進みグラステーブルや[[シャンデリア]]、[[鏡]]など様々な名品が作られた。
 
一方でこのような厳しい保護政策の下でも逃げ出す職人はおり、各地に散らばりガラス技術を伝えた。このような職人達の教えにより他の地方で作られたヴェネツィア様式のグラスをファソン・ド・ヴニーズ({{lang-fr|façon de Venise}}/ヴェネツィア技法)と呼ぶ。
 
[[ルネサンス]]期の[[15世紀]]~[[16世紀]]にはその繁栄は頂点に達した。