「ニューオーリンズ」の版間の差分

m
→‎空港: 詳細項目へリンク変更, replaced: フェデックス → フェデックス・エクスプレス
(概要に、ニューオーリンズがミシシッピ川の河口に位置し、流域の農産物の輸出港として発展したことを追加。)
m (→‎空港: 詳細項目へリンク変更, replaced: フェデックス → フェデックス・エクスプレス)
[[ルイ・アームストロング・ニューオーリンズ国際空港]]がある。[[空港コード|IATA空港コード]]:MSY、[[空港コード|ICAO空港コード]]:KMSY によってサービスされている。
 
大都市圏はアメリカ合衆国、[[カナダ]]、[[ラテンアメリカ]]、及び[[西インド諸島|カリブ海地方]]行きの路線に毎日300便近い[[直行便]]を運行し数百万人の旅客に利用されている、この[[空港]]は[[ヨーロッパ]]からの相当数のチャーター便も取り扱っている。MSYは同じように[[貨物]]だけの運用も毎日行っている特徴があり、[[フェデックス・エクスプレス]]向けに[[メキシコ]]への直行便のゲートウェイ・サービスを行っている。アームストロング国際空港はニューオーリンズが所有しているが、ケナーに位置している。
 
また、ニューオーリンズのポンチャートレイン湖沿岸には、レイクフロント空港があり、こちらは主に小型機、チャーター機などが利用している。
49,231

回編集