「VIPER'S CREED」の版間の差分

(42行目:「ユキヒコ」を「フユヒコ」に変更)
; アゲハ
: 声 - [[秋山依里|秋山奈々]]
: かつて軍のセキュリティを破った凄腕のハッカー。まだ年端も行かない少女である。食料支援活動を行っていたウラに拾われ、ハウンドのメンバーとして活動していた。しかしハルキの死に疑問を持ち、ユニットバイパーとサクラコ、ジミーを廃倉庫へ導き、彼らの潔白を証明する映像を提示した。ノーマとは母娘のような関係を築いていたが、軍の襲撃から脱出する為にノーマが自ら犠牲となってからは塞ぎこんでしまう。ハルキを笑ったウラに憤慨し、サイキとハルキの2戦目に際しては、ハッキングによってバグメックを操作し、ハルキを追い込んだ。事件の後、サクラコと住むようになり、生来の明るさを取り戻していった。
: かつて軍のセキュリティを破った凄腕のハッカー。まだ年端も行かない少女である。
;ギレス
:以前はガリブの軍隊時代の元部下。現在は裏稼業の顔役。軍隊の任務中に重傷を負って手首を失い、その原因がガリブだと恨んでいた。が、実は当人自身、実はガリブは死の危機にある自分を救おうとしていたのだと知っており、のちに窮地に陥ったユニット・ヴァイパーに献身的な協力を行ったが、嗅ぎ付けた軍のヘリによって射殺された。根は誠実な人物のようである。
; ドク
: 声 - [[有本欽隆]]
匿名利用者