「玉軸受」の版間の差分

m
* [[時計]]においては、[[:en:Jean Lassale|Jean Lassale]] がムーブメントを薄くするため玉軸受を使ったムーブメントを開発した。0.20mmの玉を使った Calibre 1200 はわずか1.2mmの厚さで、機械式では今も世界最薄のムーブメントである<ref>{{cite book|last=Brunner|first=Gisbert|title=Wristwatcges - Armbanduhren - Montres-bracelets|publisher=Könnemann|date=1999|location=Köln, Germany|ISBN=3-8290-0660-8|page=454}}</ref>。
* 航空宇宙用の軸受は、軍用にも商用にも、ベルト車、ギアボックス、[[ジェットエンジン]]のシャフトなど、様々な用途に使われている。材料としてはM50 (AMS6491)、炭素クロム鋼 (AMS6444)、耐腐食性の高い AMS5930、440Cステンレス鋼、[[窒化ケイ素]](セラミックス)、[[炭化チタン]]で440Cをコーティングしたものなどが使われている。
* [[ミニ四駆]]
* [[ヨーヨー]]
 
== 脚注・出典 ==
103

回編集