「ホークスタウン」の版間の差分

m
曖昧さ回避。注釈と出典を分離
m (曖昧さ回避。注釈と出典を分離)
[[2004年]]、別々の会社が行っていた管理・運営と施設の所有を1社にまとめた上で、ダイエーから、[[コロニー・キャピタル]]の関連会社によって設立された[[特別目的事業体|特別目的会社]]であるコロニー福岡有限会社<!--本店所在地:[[東京都]][[千代田区]][[丸の内]]2丁目。-->に売却された<ref>{{PDFlink|[http://www.daiei.jp/newsrelease/2003/1202b/newsrelease.pdf 福岡事業の再編について]}} - ダイエー ニュースリリース 2003年12月2日</ref>。高塚は役員に留まったものの、在任中ホークスタウンを私物化し社内外にさまざまな軋轢を生み、同年秋には女性社員への[[強制わいせつ]]容疑で逮捕という形で3事業から追われる身となる。
 
同年10月13日、ダイエーが自主再建を断念し、[[産業再生機構]]による再建支援が決まったのに伴い、球団の経営権は[[ソフトバンク]]に売却された。またソフトバンクは福岡ドームの[[2005年]]シーズンから20年間の使用契約を締結し、ドームの興行権もコロニー福岡から買収。一時は「球団売却の場合はホークスの本拠地移転の可能性あり」などと噂されたものの、これにより福岡ソフトバンクホークスは引き続き、福岡ドーム(その後[[命名権]]導入により呼称を「福岡Yahoo! JAPANドーム」→「福岡 ヤフオク!ドーム」に変更)を本拠地として使用することが決まった。なお「Hawks TOWN」の[[ロゴタイプ]]は福岡ダイエーホークスの球団ロゴのデザインを踏襲しており、球団がソフトバンクとなりロゴを変更してからも、ダイエー時代のロゴをそのまま使用している。<ref>{{efn|ソフトバンク時代のロゴタイプは[[大文字]]の[[ローマン体]]で"HAWKS"であるのに対し、当Hawksロゴは[[アラビア数字]]の"1"に近い形状の[[セリフ (文字)|セリフ]]付きで"H"のみ大文字、他は[[小文字]]である。</ref>}}。
 
2005年秋には、ショッピングモールを拡張しグランドオープンした。
== 脚注 ==
{{脚注ヘルプ}}
=== 注釈 ===
{{Notelist}}
=== 出典 ===
{{Reflist}}