「米国科学アカデミー紀要」の版間の差分

+lk
(new impact factor 2013)
(+lk)
対象範囲は[[自然科学]]全領域のほか、[[社会科学]]、[[人文科学]]も含む。特に[[生物科学]]・[[医学]]の分野でインパクトの大きい論文が数多く発表されている。総合[[学術雑誌]]として、[[ネイチャー]]、[[サイエンス]]と並び重要である。独立採算制で、政府やアカデミーからも資金を受けていないので掲載料によって費用を賄っている。
 
印刷版は週刊、[[オンライン版]](Early Edition)は日刊である。なお発行後6か月経つと(目次や要旨、また著者が[[オープンアクセス]]を選択した論文などは最初から)オンラインで無料閲覧できる。1994年から2004年までの引用論文数は1,338,191で、科学専門誌として2位(1位は生化学誌''The Journal of Biological Chemistry'')。
 
== 関連項目 ==
3,336

回編集