「鈴木重家」の版間の差分

編集の要約なし
* 母:[[越智親清]]の娘
* 妻:[[小森御前]]
** [[長男]]:[[鈴木重勝]]
** 次男:[[鈴木重次]]
** 三男:[[鈴木重義]]
 
重家の次男・重次の直系は[[藤白鈴木氏]]として続いた。この一族からは[[雑賀党鈴木氏]]や、[[江梨鈴木氏]](後裔に[[小屋瀬鈴木家]])などが出て各地で栄え、系譜は現在に続いている。伊予土肥氏の祖・土肥清行は重家の長男とされ、[[河野氏]]に預けられて土肥氏を称したと伝わる。重家の子のひとりとされる鈴木小太郎重染は、父の仇を討つため故郷の紀伊国から陸奥国に入り、奥州江刺に到って義経・重家の追福のため鈴木山重染寺を建てたと云われる。
匿名利用者