「まれ」の版間の差分

→‎登場人物: ちょっと手を加える
(→‎登場人物: ちょっと手を加える)
: 本作のヒロイン。[[1983年]](昭和58年)[[8月10日]]、[[東京]]生まれ。
: 小学5年生の10歳の頃、家族で夜逃げ同然に外浦村に引っ越す。生真面目で「地道にコツコツ」をモットーにしている。5歳の誕生日に父が購入した[[バースデーケーキ]]に乗っていた「魔女姫(まじょひめ)」の人形を常に大事に持ち歩いている。
: バースデーケーキが「家族の幸せ」の象徴であったことから、幼少時はケーキ職人になることを夢見ていたが、博打的な父・徹の博打的な生き様を目前振り回されるうち他人の夢に対しても蕁麻疹がでるほどまでに夢を持つことを嫌う拒否するようになっていた。転入したての頃は[[能登弁]]が不慣れであったが、一子との口論の中、流暢に話せるようになる。
: 2001年(平成13年)高校3年となった17歳時には、家計を支えるためにアルバイトを掛け持ちしながら高校生活を送る。卒業後の進路は公務員となり輪島市役所に就職することを志望する。
 
: 演 - [[常盤貴子]]
: 希の母。 明るく人懐こい性格で、地域の人々ともすぐに打ち解ける。見かけによらず力持ちで、[[ダーツ]]で能登への移住を決めるなど大胆な面がある。
: 博打的な徹について、呆れながらも見守り支えてきた。出稼ぎから6年間ぶりに家に戻った徹に対して、愛想が尽き離別を言い渡すものの、複雑な思いを抱き続けている
; 津村一徹(つむら いってつ)
: 演 - [[葉山奨之]](4歳時:[[杉園啓仁]]<ref>[http://www.theatre.co.jp/talenttop タレント紹介|テアトルアカデミー]タレント出演情報より。2015年4月1日閲覧。</ref>、幼少期:[[木村聖哉]]<ref>{{Cite web |date=2015-03-29 |url=http://ameblo.jp/hirata-beans/entry-12006833811.html |title=木村聖哉 出演情報 |work=HIRATA BEANS Official Blog |accessdate=2015-03-29}}</ref>)
; 桶作元治(おけさく がんじ)
: 演 - [[田中泯]]
: 文の夫。 普段は寡黙で、代々伝わる塩田での塩作りに精を出しているが、夏祭りが近づくと別人のように性格が豹変して、祭りのことしか考えなくなる。
: 友人・弥太郎の見合い相手であった文を奪い結婚した過去を持つ。
 
7,228

回編集