「ファミリーナンバー」の版間の差分

(→‎歴史: 1-xを追加する動きについて、A4号族が21号族に含められることについて追加。)
ブルース・ロウが創出した競走族や種牡馬族といった概念は、現在ではほとんど重要視されない。また、彼の分類によれば、ファミリーナンバーの少ないほど優れた競走能力を示すサラブレッドが多く、43号族が最も劣ることになるが、理論の発表から100年以上もたった現在ではファミリーナンバーの少なさと競走能力の相関関係はほとんど重要視されない。
 
一方で、[[遺伝学]]によって[[細胞質]]は[[性染色体]]によって母から子へのみ伝わることが明らかになると、「持久力の原動力は[[ミトコンドリア]]を初めとする細胞質である」として、ファミリーを重要視する者もいる。
 
いずれにせよ、ファミリーナンバーはサラブレッドを整理分類する上で非常に便利なため、広く普及している。
匿名利用者