メインメニューを開く

差分

m
cat
債券の性格上、利子率が低下すると債券価格は非常に高くなる。このため、一定以上に利子率が下がると値下がの[[リスク]]が高まり債券需要がそれ以上伸びなくなり、貨幣需要が無限に増大する('''[[流動性の罠]]''')。
 
[[Category:金融証券市場|こんそるこうさい]]
[[Category:経済学|こんそるこうさい]]
1,889

回編集