「カーヴ (バンド)」の版間の差分

英語版より加筆
m (Yukofake (会話) による ID:48926488 の版を取り消し)
(英語版より加筆)
{{Infobox Musician
'''カーヴ'''(Curve)は、[[イギリス]]の[[ロックバンド]]。[[インダストリアル]]を取り入れた[[シューゲイザー]]バンドの一つとして人気を博す。2005年解散。ディーン・ガルシアは[[SPC ECO]]で活動中。
| Name = カーヴ<br/>Curve
| Img = Toni Halliday - Live in London 1995.jpg
| Img_capt = トニ・ハリディ(1995年、ロンドン)
| Landscape = yes
| Background = group_or_band
| Origin = {{ENG}} [[ロンドン]]
| Genre = [[オルタナティヴ・ロック]]<br/>[[シューゲイザー]]<br/>[[ドリーム・ポップ]]<br/>[[エレクトロニカ]]
| Years_active = [[1990年]] - [[1994年]]、[[1996年]] - [[2005年]]
| Label = Anxious、[[カリスマ・レコード|カリスマ]]、FatLip、[[ユニバーサル・レコード|ユニバーサル]]
| Associated_acts =
| URL =
| Current_members = トニ・ハリディ<br>ディーン・ガルシア
| Past_members =
}}
'''カーヴ'''(Curve)は、[[イギリス]]の[[ロック (音楽)|ロック]][[二人組|デュオ]]。[[1990年]]に[[ロンド]]で結成。[[インダストリアル]]を取り入れた[[シューゲイザー]]バンドの一つとして人気を博す。2005年解散。ディーン・ガルシアは[[SPC ECO]]で活動中した
 
== 略歴 ==
[[ハワイ人]]と[[アイルランド人]]の両親を持つディーン・ガルシア([[ギター]]、[[ベース (弦楽器)|ベース]]、[[ドラムセット|ドラムス]]、[[キーボード (楽器)|キーボード]]、[[打ち込み|プログラミング]])と、英国人[[歌手|ヴォーカリスト]]のトニ・ハリデイが共通の知人である[[ユーリズミックス]]の[[デイヴ・スチュワート (ギタリスト)|デイヴ・スチュワート]]を通じて出会い結成された。[[1991年]]に3枚の[[コンパクト盤|EP]]『Blindfold』『Frozen』『Cherry』をリリースし、翌[[1992年]]3月に1stアルバム『二重人格』(原題:Doppelgänger)を発表し、全英11位に付けた。またハリディは[[デペッシュ・モード]]のメンバーである[[アラン・ワイルダー]]のソロプロジェクト、[[リコイル (バンド)|リコイル]]のアルバム『Bloodline』に参加し、「Edge to Life」「Bloodline」の2曲にボーカル提供した。11月にはそれまでにリリースした3枚のEPとシングル1曲で構成された[[コンピレーション・アルバム]]『Pubic Fruit』を発表した。
 
[[1993年]]9月に2ndアルバム『Cuckoo』を発表。全英23位。アルバムを引っ提げたツアーによる疲れから、[[1994年]]に2人はカーヴを一旦解散させることを決意する。その後2人は新バンドを結成したりソロで活動を開始。
 
[[1996年]]9月にシングル「Pink Girl with the Blues」をリリースし、カーヴは再び活動を開始した。[[1997年]]11月リリースのシングル「Chinese Burn」を挟み、[[1998年]]2月に3rdアルバム『Come Clean』を発表。より[[エレクトロニカ]]に接近したサウンドを追求し、その後[[ヨーロッパ]]で小規模のライヴツアーを展開した。カーヴの次のリリースは3年後である[[2001年]]5月発表のコンピレーション・アルバム『Open Day at the Hate Fest』だった。9月に4枚目のアルバム『Gift』をリリースした。アルバムには[[マイ・ブラッディ・ヴァレンタイン]]の[[ケヴィン・シールズ]]が2曲で[[ギタリスト]]として参加した。
 
[[2002年]]に5枚目で最後のスタジオ・アルバムである『The New Adventures of Curve』を発表。同作はインターネットのみのリリースとなった。[[2003年]]にハリディは[[L'Arc〜en〜Ciel]]の[[ドラマー]]である[[yukihiro]]のプロジェクト、[[acid android]]の楽曲「Faults」でボーカル提供を行った。[[2004年]]5月に2枚組[[ベスト・アルバム]]『The Way of Curve』をリリース。翌[[2005年]]始めにハリディはカーヴからの脱退を発表、これ以上カーヴでの活動を行わないことを宣言しカーヴは解散した。[[2010年]]10月にレア曲や未発表曲を収録した[[音楽配信|ダウンロード]]オンリーアルバム『Rare and Unreleased』を発表した。
 
== メンバー ==
* トニ・ハリディ ''Toni(Toni Halliday''、[[1964年]][[7月5日]] /- ):[[ボーカル]][[ギター]]
* ディーン・ガルシア ''Dean(Dean Garcia''、[[1958年]][[5月3日]] /- ):ギター、[[ベース (弦楽器)|ベース]]、[[ドラムセット|ドラムス]]、[[キーボード (楽器)|キーボード]][[打ち込み|プログラミング]]
 
== ディスコグラフィー ==
[[File:Curve live at Paradiso, Amsterdam 1992.jpg|right|thumb|280px|[[アムステルダム]]にて(1992年)]]
* Doppelgänger(邦題「二重人格」) 1992年
=== スタジオ・アルバム ===
* Pubic Fruit(シングル集) 1992年
*二重人格 - ''Doppelgänger'' (1992年)
* ''Cuckoo'' 1993(1993
* Radio Sessions 1993年
* ''Come Clean'' 1998(1998
*''Gift'' (2002年)
* Open Day At The Hate Fest 2001年
* ''The New Adventures Ofof Curve'' 2002(2002
* Gift 2002年
 
* The New Adventures Of Curve 2002年
*=== The Way of Curve (ベストコンピレーション・アルバム 2004年===
*''Pubic Fruit'' (1992年)
* ''Radio Sessions'' 1993(1993
* ''Open Day Atat Thethe Hate Fest'' 2001(2001
*''The Way of Curve'' (2004年)
*''Rare and Unreleased'' (2010年)
 
=== EP、シングル ===
*''Blindfold'' EP (1991年)
*''Frozen'' EP (1991年)
*''Cherry'' EP (1991年)
*"Faît Accompli" (1992年)
*"Horror Head" (1992年)
*"Faît Accompli" (1992年)
*"Blackerthreetracker" (1993年)
*"Superblaster" (1993年)
*"Pink Girl With the Blues" (1996年)
*"Chinese Burn" (1997年)
*"Coming Up Roses" (1998年)
*"Perish" (2002年)
*"Want More Need Less" (2003年)
 
== 関連項目 ==
 
{{DEFAULTSORT:かあう}}
[[Category:1990年に結成したバンド]]
[[Category:2005年に解散したバンド]]
[[Category:イングランドのオルタナティヴ・ロック・バンド]]
[[Category:シューゲイザー・バンド]]
[[Category:ドリーム・ポップ・バンド]]
[[Category:2人組の音楽グループ]]
1,398

回編集