「ムスタルシド」の版間の差分

m
編集の要約なし
m編集の要約なし
m編集の要約なし
[[イブン=アル=アシール]]は著書『[[完史]]』の中で、ムスタルシドについて以下のように述べている。
 
「彼は強くまた勇敢であり非常に大胆で、遠大な夢を持っていた。彼はアラビア語にきわめて達者であり雄弁であった。私は彼が嘆願書に対して書いた返信も見たことがあるが、それは素晴らしい筆跡と文章技能で書かれてい、嘆願書に対する返信も見たことがある」<ref name="kamil1"/>
 
イブン=アル=アシールも述べているムスタルシドの雄弁さについて、[[ニザーミー・アルーズィー]]『四つの講話』には以下のようにある。
321

回編集