「オブザーバー (イギリスの新聞)」の版間の差分

m
編集の要約なし
m (robot Adding: fa, fr, no, pl, sv)
m編集の要約なし
'''ザ・オブザーバー'''(The(''The Observer)Observer'')は[[イギリス]]の一般紙のサイズので、毎週[[日曜日]]発行の[[新聞]]である 。[[月曜日]]から[[土曜日]]まで発行する[[ガーディアン]]の紙面変更にあわせて、オブザーバーもベルリンまたはミディと呼ばれるサイズに変更している。[[リベラル]]、[[社会民主主義]]の政治姿勢をとることが多い。
[[1791年]][[12月4日]]に世界で始めての日曜新聞として創刊。
 
[[1791年]][[12月4日]]に世界で始めての日曜新聞として創刊した
[[1911年]]に ウィリアム・ウォルドーフ・アスター(1848年 - 1919年)がこの新聞を ハームワース家から購入。それまでこの新聞は、32年間のJ. L. Garvinの編集方針のもと保守党寄りの新聞だったが、[[1942年]]党派的偏りのない編集方針を宣言。現在ではほとんどの新聞が中立的編集方針を主張するがこれは当時としては珍しいことである。
 
[[1911年]]に [[ウィリアム・ウォルドーフ・アスター(1848]]([[1848]] - [[1919年]])がこの新聞を ハームワース家から購入した。それまでこの新聞は、32年間J. L. Garvinガーヴィンの編集方針のもと保守党寄りの新聞だったが、[[1942年]]党派的偏りのない編集方針を宣言した。現在ではほとんどの新聞が中立的編集方針を主張するがこれは当時としては珍しいことである。
ウォルドーフ・アスターのひ孫の一人で27年間編集長も務めたデビッド・アスター(1912年 - 2001年)は、[[1977年]]当時業績不振のこの新聞を石油コンツェルン、アトランティック・リッチフィールド(現在の ARCO)に1ドル(アメリカドル)で売却 。その後Lonrho plcが買収し、[[1993年]]からは[[ザ・ガーディアン・メディアグループ]]の新聞の一つ。
 
ウォルドーフ・アスターのひ孫の一人で27年間編集長も務めたデビッド・アスター(1912([[1912]] - [[2001年]])は、[[1977年]]当時業績不振のこの新聞を石油コンツェルン、アトランティック・リッチフィールド(現在の ARCO)に1ドル(アメリカドル)で売却 した。その後Lonrho plcが買収し、[[1993年]]からは[[ザ・ガーディアン・メディアグループ]]の新聞の一つ。
 
==外部リンク==