「ITU-R」の版間の差分

m
編集の要約なし
m編集の要約なし
m編集の要約なし
[[無線通信]]に関する標準化や勧告を行う機関である。[[衛星通信]]のような国をまたがる電波の平等で経済的な割当てや、異なる方式の無線電波による相互干渉を防ぐための基準の制定などを行う。
 
傘下に数々のStudy Groupを持ち、RecomendationRecommendation(勧告)を策定する。
 
数年に一度[[世界無線通信会議]](WRC)を開催し、[[無線通信規則]](RR:Radiocommunication Rule)を改定する。RRには法的な拘束力があり、地域により周波数割り当て、帯域幅、[[スプリアス]]レベルなどが異なるが、ほぼそのまま各国の法([[日本]]なら[[電波法]])に反映される。