「投手」の版間の差分

本記事化したのでリンク
(本記事化したのでリンク)
==== グラウンドボール・フライボールピッチャー ====
{{main|ゴロ/フライ比率}}
対戦打者に[[ゴロ]]を頻繁に打たせることが出来る投手は'''[[グラウンドボールピッチャー]]'''と呼ばれる<ref name="Sportingcharts">{{cite web|url=http://www.sportingcharts.com/dictionary/mlb/ground-ball-pitcher.aspx|title=Ground Ball Pitcher|publisher=Sportingcharts.com|language=英語|accessdate=2014年7月3日}}</ref>。高い割合でゴロを打たせることで[[長打]]になる危険性を低下させ、これが[[失点#野球における失点|失点]]を減らすことに繋がる<ref name="Sportingcharts" />。平均的には[[フェアボール]]のうち50%程度の割合でゴロを打たせており、極端なグラウンドボールピッチャーは55%前後の割合でゴロを打たせている<ref>{{cite web|author=[[ロブ・ネイヤー|Rob Neyer]]|url=http://www.sbnation.com/2012/3/27/2905378/ground-ball-pitchers-definition-brandon-mccarthy|title=What We Talk About When We Talk About Ground-Ball Pitchers|publisher=SBNation.com|language=英語|accessdate=2014年7月3日}}</ref>。[[西本聖]]、[[グレッグ・マダックス]]、[[マリアノ・リベラ]]、[[ブランドン・ウェブ]]、[[デレク・ロウ]]らがこのタイプの投手である。一方で、あまりゴロを打たせることが出来ず、グラウンドボールピッチャーの対極にある投手は'''フライボールピッチャー'''と呼ばれる。投手が打たせるゴロの割合は[[FanGraphs|FanGraphs.com]]などで確認することが出来る。
 
== 投手の関わる交代の規則 ==