「アカンサス」の版間の差分

編集の要約なし
(→‎関連項目: 内容追加)
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
株分け・根伏せ・[[実生]]で増やす。株分け・根伏せは春と秋に行う。株分けは生長した子株を切り分けて植え付け、根伏せは根を適当な長さに切って植え付ける(やがて芽を出して生長を開始する)。タネは1cm以上ある大きなもので、よく発芽する。ソメイヨシノが咲く頃、直まきにし、2cmほど[[覆土 (園芸)|覆土]]をする。
 
[[耐寒性]]は比較的強く、東京あたりなら地域によっては霜よけはいらない不要。大きな苗は移植が難しい。
 
==関連項目==
*[[絨毯]]
*[[金沢大学]] - 同大学の[[校章]]はアカンサスの葉を図案化したものである。
*[http://www.geidai.ac.jp/ 東京藝術大学] - 同大学の校章は美術学部工芸科鋳金部の清水廣がアカンサスの葉をモチーフとしてデザインしたものである。[http://blog.excite.co.jp/dezagen/16077993 (解説ページ)]
 
{{Commons|Acanthus_mollis|''Acanthus mollis''}}
{{wikispecies|Acanthus_mollis|''Acanthus mollis''}}
 
{{DEFAULTSORT:あかんさす}}
[[Category:花卉]]
匿名利用者