「Dublin Core」の版間の差分

m
編集の要約なし
m (robot Adding: ru)
m編集の要約なし
'''Dublin Core'''(ダブリン・コア)とは、Dublin Core MetadateMetadata Initiative で提唱している、メタデータ記述に使う語彙の通称。略称'''DC'''。その語彙が共通の認識となるように、慎重な設計がされた基本語彙セットおよびそれらをサポートするメタデータ語彙が公開されている。
 
名前の由来は、情報学やWeb技術の専門家によるメタデータに関する第1回会合が開かれた[[アメリカ合衆国|アメリカ]][[オハイオ州]]の町ダブリン(Dublin)による。
80

回編集