「火曜クラブ」の版間の差分

編集の要約なし
(いくつかの誤り等の差し戻しと加筆)
{{基礎情報 書籍
{{Portal|文学}}
|title = 火曜クラブ
『'''火曜クラブ'''』(かようクラブ、原題:''The Thirteen Problems'', 米題:''The Tuesday Club Mystery'')は、[[1932年]]に刊行された[[アガサ・クリスティ]]作品の短編集。イギリスのペンギンブック版 ''"Miss Marple and the Thirteen Problems"'' によった訳題『'''ミス・マープルと13の謎'''』もある。[[ミス・マープル]]の初登場作「火曜クラブ」を含むマープルものの短編[[推理小説]]13編が収録されている。
|orig_title = The Thirteen Problems
|image =
|image_size =
|image_caption =
|author = [[アガサ・クリスティー]]
|translator =
|illustrator = <!-- イラスト -->
|published = {{flagicon|GBR}}[[1932年]]
|publisher = {{flagicon|GBR}}[[:en:Collins Crime Club|Collins Crime Club]]<br />{{flagicon|JPN}}早川書房 ほか
|genre = [[推理小説]](短編集)
|country = {{GBR}}
|language = [[英語]]
|type = [[ハードカバー]]
|pages = 256ページ(原著初版、ハードカバー)
|preceded_by = [[邪悪の家]]
|followed_by = [[エッジウェア卿の死]]
|website = <!-- 公式サイト -->
|id =
|portal1 = 文学
|portal2 =
|portal3 =
|portal4 =
|portal5 =
|portal6 =
|portal7 =
|portal8 =
|portal9 =
|portal10 =
}}
『'''火曜クラブ'''』(かようクラブ、原題:''The Thirteen Problems'', 米題:''The Tuesday Club Mystery'')は、[[1932年]]に刊行された[[アガサ・クリスティ]]作品の短編集。イギリスティペンギンブック版 ''"Miss Marple and the Thirteen Problems"'' によった訳題『'''ミス・マープルと134作目謎'''』も短編集でる。り、[[ミス・マープル]]の初登場作「火曜クラブ」を含むマープルものの短編[[推理小説]]13編が収録されている。
 
イギリスのペンギンブック版 ''"Miss Marple and the Thirteen Problems"'' によった訳題『'''ミス・マープルと13の謎'''』([[創元推理文庫]])もある。
 
== 概要 ==
== 映像化 ==
『[[アガサ・クリスティーの名探偵ポワロとマープル]]』において「金塊事件」、「青いゼラニウム」、「動機対機会」がそれぞれ第14話「金塊事件」、第15話「青いゼラニウム」、第27話「動機と機会」としてアニメ化された。
 
 
{{アガサ・クリスティ}}