「カルデラ」の版間の差分

==== 日本 ====
{{See also|カルデラの一覧 (日本)}}
* 九州中南部のカルデラ群([[日本]]) -[[阿蘇カルデラ]]、 [[姶良カルデラ]]、[[鬼界カルデラ]]、[[阿多カルデラ]]、[[加久藤カルデラ]]、[[千々石カルデラ]] - 過去数十万年にわたって巨大噴火が繰り返され、幾つものカルデラが形成されている。最大の噴火は[[阿蘇カルデラ]]の4回目の噴火(約9万年前)、最新の噴火は[[鬼界カルデラ]](約7300年前、[[縄文時代]]早期末)。
* [[立山カルデラ]](日本) - [[立山火山]]の侵食によって出来たカルデラ。土砂の流出を防ぐための工事が続けられている。
* [[箱根山|箱根カルデラ]](日本) - 複数の小規模なカルデラが侵食によって繋がったカルデラ。