「真野すがた」の版間の差分

柚希礼音宝塚退団による
(「xx付で…」の表現は日付の後にのみ使います。入団時の成績の出典。)
(柚希礼音宝塚退団による)
== 略歴 ==
* [[1997年]]4月、[[宝塚音楽学校]]入学。[[宝塚歌劇団85期生|85期生]]
* [[1999年]]4月、宝塚歌劇団入団。入団時の成績は40人中15番<ref name='thundred'>監修:[[小林公一]]・監修『宝塚歌劇100年史 虹の橋 渡り続けて(人物編)』[[阪急コミュニケーションズ]]、[[2014年]][[4月1日]]p.111P111。ISBN 9784484146010</ref>。[[雪組 (宝塚歌劇)|雪組]]大劇場公演「再会」『[[ノバ・ボサ・ノバ]]』で初舞台。
** 同期は元[[月組 (宝塚歌劇)|月組]]トップ娘役の[[映美くらら]]、[[星組 (宝塚歌劇)|星組]]トップスターの[[柚希礼音]]などがいる。
* 1999[[10月4日]]<ref name='thundred'/>、月組に配属。
* [[2005年]]11月、『[[JAZZYな妖精たち]]』新人公演で初主演を果たす。
* [[2006年]]8月、花組に異動。
* [[2008年]]2月、バウワークショップ『[[蒼いくちづけ]]』で初主演。
* [[2009年]]7月、バウホール公演『フィフティ・フィフティ』で、同期生の[[華形ひかる]]とW主演。
* [[2011年]][[4月24日]]<ref name='thundred'/>、『愛のプレリュード』/『Le Paradis!!(ル パラディ) -聖なる時間(とき)-』の東京宝塚劇場公演千秋楽で宝塚歌劇団を[[真飛聖]]らと同時退団。
* 同年10月、『トーク&ライブ』を開催。
* [[2012年]][[12月25日]]、一般男性と入籍<ref>[http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2012/12/26/kiji/K20121226004855260.html 元宝塚男役・真野すがた Xマス入籍 結婚生活「未知との遭遇の連続に」]([[日刊スポーツ]]、2012年12月26日)</ref>。
 
== 宝塚歌劇団時代の主な舞台出演 ==
=== 月組時代 ===
* 2000年2月、『LUNA -月の伝言-』新人公演:フレッド(本役:[[楠恵華]])/『BLUE・MOON・BLUE -月明かりの赤い花-』
 
== 脚注 ==
{{脚注ヘルプ}}
{{Reflist}}
 
[[Category:男役]]
[[Category:神奈川県出身の人物]]
[[Category:生年未記載]]
[[Category:存命人物]]