「巻物」の版間の差分

編集の要約なし
({{Otheruses|書物|食物|巻き寿司}})
 
== 歴史 ==
[[東洋]]で[[紙]]が製作される前(紀元前)、文字は[[竹簡]]・[[木簡]]として細い[[竹片]]や[[木片]]に書かれ、[[紐]]で編まれて巻かれて保存されていた。その後、[[紙]]が発明され、記録用材として使用されるようになっても、その形式が残り、巻かれて保存された。閲覧性の向上のため、その巻物を折ったり、分割するなどして、今日の[[本|書籍]]の[[形態]]([[コデックス]])となった。[[掛軸]]も絵を記した巻物の一種と見ることができる。
 
== 日本の巻物の事例 ==
匿名利用者