「真ゲッターロボ 世界最後の日」の版間の差分

; 流 竜馬(ながれ りょうま)
: 声 - [[石川英郎]]
: 早乙女博士殺害事件の犯人として投獄されていたA級囚人。死んだ筈の早乙女が生き返って反乱を起こした際、早乙女を抹殺することを条件に仮釈放され戦場に舞い戻った。義侠心は強いも「A級刑務所で地獄」理屈より感情恨み優先させることが多晴らすべく、インベーダーに対しては非情で中に自身の間が取り込まれている生を狂わせた早乙女知っていても容赦真犯人の隼人への復讐を開始ない。ゲッターチームのリーダーかつ最強の男として抜群の戦闘技術を誇り、旧型扱いされていたゲッター1を1人で操縦しゲッターロボGの大群を圧倒するほどの腕前を持つ。頭脳面に関しては咄嗟の機転でゲッター炉心のメルトダウンを利用したり、月に放棄されていたゲッターロボを自らの手で改修してブラックゲッターとし、ガニメデの大きさが月以上であることを知っていたりと意外にもキレ者。重量子爆弾崩壊に巻き込まれ行方不明となっていたが、次元と空間を超え月に放棄されたゲッターロボのコクピットで目を覚ます。13年後、かつて消息を絶ったときと変わらない姿で弁慶たちの前に姿を現した。ガイからは「伝説の男」と称される。当初は自分を罪に落とした早乙女と隼人への復讐に駆られるが、事情を知るにつれ隼人への疑惑と復讐心は薄らぎ、13年後の世界で和解した。ゴウが意識不明になった後は真ゲッターを操縦。木星決戦の末、隼人と弁慶と共に新たなる戦いに赴いた。ゲッター1、ブラックゲッター、真ゲッター1を操縦。本作での服装は[[石川賢 (漫画家)|石川賢]]原作の漫画『[[魔獣戦線]]』の主人公、来留間慎一に酷似している
: 重量子爆弾崩壊に巻き込まれ行方不明となっていたが、ゲッター線の導きにより、13年後の世界にタイムスリップ。月施設に放棄されたゲッターロボのコクピットで目を覚ました後、ブラックゲッターで地球に帰還し、インベーダーとの戦いを再開。隼人と和解し、彼に渡された銃を返却。旧ゲッターチーム復活による真ゲッターで早乙女博士との戦いにも決着を付けた。木星決戦の末、隼人と弁慶と共に新たなる戦いに赴く。
: ゲッター1、ブラックゲッター、真ゲッター1を操縦。
: OVAゲッターシリーズの竜馬においては、もっともインテリであり、真ドラゴンの合体中の隙を突いてのゲッター炉心によるメルトダウンを閃き、月面施設に放棄されていたゲッターロボをブラックゲッターに改修、インベーダーによって地球に向かってくるガニメデの大きさが月以上であることをすぐさま気付いている。
: 本作での服装は[[石川賢 (漫画家)|石川賢]]原作の漫画『[[魔獣戦線]]』の主人公、来留間慎一に酷似している。
; 神 隼人(じん はやと)
: 声 - [[内田直哉]]
: 早乙女博士殺しの張本人。計画のためとはいえ、竜馬に罪を着せたことを悔いており、3年後に竜馬と再会した際「全ての問題が片付いた後、俺を撃て」と自身の銃を竜馬に渡した。竜馬とゴウと共に重量子爆弾破壊に赴くが失敗。竜馬とゴウが消息を絶った後、真ドラゴンの炉心解体のための討伐隊の指揮官となり、顔には無数の傷が付いた。真ドラゴン破壊の為、タワーで特攻をかけた後、真ゲッターに乗り込む。以降は指揮権をヤマザキに託してパイロットに専念した。ゲッター2、真ゲッター2を操縦
: 重量子爆弾破壊に失敗した後、真ドラゴンの炉心解体のための討伐隊の指揮官となり、13年間にも渡る戦いにおいて、顔には無数の傷が付いた。真ドラゴン破壊の為、タワーで特攻をかけた後、真ゲッターに乗り込む。以降は指揮権をヤマザキに託してパイロットに専念した。
: ゲッター2、真ゲッター2を操縦。
; 巴 武蔵(ともえ むさし)
: 声 - [[辻親八]]
: 日本軍少佐。ゲッターチームの解散後、日本軍に所属。子供好きということもあって姉と父を失った早乙女元気の保護者にもなっていた。弁慶と共に謎の積み荷の運搬任務を命じられたことから事件に巻き込まれる。元気を弁慶に託して戦いに赴き竜馬と合流。早乙女研究所での戦闘で早乙女博士を保護し、彼から謝罪されると同時に計画を知らされるが、その直後にインベーダーにコクピットを破壊されて戦死した。彼の形見の帽子は弁慶に受け継がれ、弁慶はその帽子のおかげで初代ゲッターチームが仕掛けた幻覚から逸早く脱出することができた。ゲッター3を操縦し、必殺技「大雪山おろし」も使用。尚、劇中では竜馬、隼人の三人で合体することは叶わなかった。
: 形見の帽子は弁慶に受け継がれ、弁慶はその帽子のおかげで初代ゲッターチームが仕掛けた幻覚から逸早く脱出することができた。
: ゲッター3を操縦し、必殺技「大雪山おろし」も使用。尚、劇中では竜馬、隼人の三人で合体することは叶わなかった。
; 車 弁慶(くるま べんけい)
: 声 - [[飯塚昭三]]
: 日本軍少佐。武蔵の後輩。ゲッターチーム解散後、武蔵と共に日本軍に所属。謎の積み荷の運搬任務でインベーダーの襲撃で負傷し、日本政府に保護される。武蔵から託された元気を預かり、日本壊滅時には彼を連れて地下シェルターに避難した。13年後、地上の調査員としてケイ、ガイ、吉田、団六と共に派遣された。ケイからは「親父」ガイたちからは「大将」と呼ばれる。ランバートとの戦闘の際にケイの危機に反応したゴウと真ゲッターに助けられ、負傷しながらも真ベアー号のパイロットを務める。戦闘終了後、隼人と再会を果たし、タワーで治療を受けることになり、真ベアー号はガイに委ねられた。早乙女の復活で隠していたケイの素性を告白。真ドラゴンに取り込まれたケイを救出する為に、怪我を押してガイと共に真ベアー号で真ドラゴン内部に突入し、その際に完成しながら秘匿されていたクジラを発見する。真ドラゴン消失後は行方を追うべく新ゲッターチームと共にタワーとは別行動をとる。ニューヨークで竜馬と再会し、ゴウが意識不明になった後は復活を果たした旧ゲッターチームの一員として真ゲッターに乗り込む。ビィートT23、真ゲッター3を操縦。武蔵から直々に学んだようで「直伝、大雪山おろし!」と叫んでいる(第11話)
: 13年後、地上の調査員としてケイ、ガイ、吉田、団六と共に派遣された。ケイからは「親父」ガイたちからは「大将」と呼ばれる。ランバートとの戦闘の際にケイの危機に反応したゴウと真ゲッターに助けられ、負傷しながらも真ベアー号のパイロットを務める。戦闘終了後、隼人と再会を果たし、タワーで治療を受けることになり、真ベアー号はガイに委ねられた。早乙女の復活で隠していたケイの素性を告白。真ドラゴンに取り込まれたケイを救出する為に、怪我を押してガイと共に真ベアー号で真ドラゴン内部に突入し、その際に完成しながら秘匿されていたクジラを発見する。真ドラゴン消失後は行方を追うべく新ゲッターチームと共にタワーとは別行動をとる。ニューヨークで竜馬と再会し、ゴウが意識不明になった後は復活を果たした旧ゲッターチームの一員として真ゲッターに乗り込む。
: ビィートT23、真ゲッター3を操縦。武蔵から直々に学んだようで「直伝、大雪山おろし!」と叫んでいる。
; 早乙女(さおとめ)博士
: 声 - [[麦人]]
: 世界最高のゲッター線研究者。宇宙開発のためにゲッター線の研究に取り組んでいたが、3年前、ゲッターGのテスト中にミチルを失ったことから狂気に陥ったかに見えたが、実際はインベーダーの計画を阻止するために敵も味方も欺き、敢えて人類の敵となってゲッターチームを導いていた。計画の為、隼人を懐柔して自分を殺させ、ゴウを創り出し、真ゲッターや真ドラゴンを建造。インベーダーの一員としてコーウェン、スティンガーと合流。初代ゲッターチームの一人としてメタルビースト・ドラゴンを操縦した。最後の戦いでは真ゲッター1のストナーサンシャインで倒される直前に自分の体内に寄生していたインベーダーが逃げ出そうとしたところを捕らえ、竜馬らに後事を託しインベーダーを道連れにして死亡。3年前の事件が元で竜馬からは「ジジイ」と呼ばれるようになった。真ゲッター、ゲッタードラゴン、メタルビースト・ドラゴンを操縦
: 真ゲッター、ゲッタードラゴン、メタルビースト・ドラゴンを操縦。
; 早乙女 ミチル(さおとめ ミチル)
: 声 - [[長沢美樹]]
; コーウェン
: 声 - [[郷里大輔]] / [[三宅健太]]([[第2次スーパーロボット大戦Z|第2次スーパーロボット大戦Z 再世篇]])
: かつて早乙女博士と共に月でゲッター線の研究に取り組んでいた研究者だったが、月でインベーダーに融合されてしまい、地球へ戻ってまもなくインベーダーに乗っ取られた男。早乙女博士の行動を知ってからは国機連を言葉巧みに乗っ取り、各国大使を殺害。以後はインベーダーの尖兵となり、各所で暗躍する。ゲッター線の可能性に興味と関心を寄せるマッド・サイエンティスト。スティンガーとは互いに「君(くん)」付けで呼び合う仲であり、コーウェンのほうが会話ではリードすることが多い。メタルビースト・ポセイドンを操縦。サングラスをかけている。外見は魔獣戦線の登場人物、シャフト博士に酷似する
: メタルビースト・ポセイドンを操縦。
: 外見は魔獣戦線の登場人物、シャフト博士に酷似しており、サングラスを着用。
; スティンガー
: 声 - [[広瀬正志]]
: コーウェンと共に月でゲッター線研究に取り組み、研究中にインベーダーに融合された男。地球へ戻ってまもなくコーウェン共々インベーダーに乗っ取られ、彼らの尖兵と化した。相棒のコーウェンとの会話では彼の発言に追従することが多い。メタルビースト・ライガーを操縦。外見は魔獣戦線の登場人物、バルビア博士に酷似する
: メタルビースト・ライガーを操縦。
: 外見は魔獣戦線の登場人物、バルビア博士に酷似する。
; 敷島(しきしま)博士
: 声 - [[鈴木泰明]]
; 団六(だんろく)
: 声 - [[柳沢栄治]]
: ガイ達と共に地上の調査に派遣された調査員。大柄な体格で、口数があまり多くない。ビィートT23を操縦
: ビィートT23を操縦。
; シュワルツ
: 声 - [[安井邦彦]]
: タワーのスーパーロボット軍のリーダー的存在。階級は少佐。インベーダーの襲撃で恋人や仲間を失っており、当初はゲッター線で動くゲッターロボとパイロットであるケイ達を忌み嫌っていたが後に仲間として認めていった。ステルバーを操縦
: ステルバーを操縦。
; ランバート
: 声 - [[秋元羊介]]
: シュワルツと共に活躍した、ステルバーパイロット同僚。ケイたちに命を救われたが、インベーダーに融合されており弁慶達の前で本性を現し、牙を剥いた。しかし、その場に現れたゴウと真ゲッターによって為す術もなく撃破された。
: ステルバーを操縦。
; ヤマザキ
: 声 - [[吉岡久仁子]]
匿名利用者