「楔数」の版間の差分

*連続する4つ(あるいはそれ以上)の整数が全て楔数であるような組は存在しない。なぜなら連続する4整数のうち一つは4の倍数、すなわち1以外の平方数を約数に持つ数であり楔数ではないからである。
*1~100までは5個、1~1000までは135個、1~10000までは1800個ある。
*楔数が[[三角数]]であるものは [[66]], [[78]], [[105]], [[190]], [[231]], [[406]], [[435]], [[465]], [[561]], [[595]]<math>\cdots</math> ({{OEIS|A128896}})
 
 
[[Category:数論|くさひすう]]