「小学校受験」の版間の差分

 
=== 書類審査 ===
願書提出後にどの小学校でも行われることもある。大学付属小学校の場合、願書に両親の出身大学、職業、年収などを記入するケースもある。特に[[宗教法人]]が母体となる学校法人の小学校受験の場合、受験者や両親が宗教法人に入信しているか否かで裁量がかわるという問題もある。一例として[[公明党]]元委員長矢野氏によれば創価学園小学校の入学試験は願書提出後、創価学会本部が両親の職業や学会内部での地位、財務提出状況等を事細かに調べ上げ、学会のエリート幹部になれると判断したもののみ入学を許可している。すべては書類審査で決まり、入学試験は結果の参考にならないと指摘。最後は創価小学校は池田に反抗しないエリート幹部を純粋に培養するために作られたと締めくくった<ref>矢野絢也 黒い手帖 創価学会「日本占領計画」の全記録第四章 カルト化する「池田教」</ref>。
 
 
=== 受験者の資格 ===
253

回編集