「駒井重勝」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
編集の要約なし
 
[[関ヶ原の戦い]]では西軍に属して[[伏見城の戦い]]に従軍したため、戦後失領し浪人となる。その後、[[加賀藩]]の[[前田利長]]に仕えた。
 
==書籍==
* {{Citation |和書|last=|first=|editor=[[近藤瓶城]] |year=1926|series=史籍集覧| volume=第25|title =駒井日記|publisher=近藤出版部|url=http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1920418/249 国立国会図書館デジタルコレクション|ref=c25-2}}(文禄2年9月より文禄3年2月までの節を収録)
 
== 脚注 ==