「カタルーニャ公営鉄道」の版間の差分

編集の要約なし
 
==登山鉄道とケーブルカー==
FGCの運営する2つの登山鉄道いずれもメーターゲージの[[アプト式]][[登山鉄道]]である。
 
*[[モンセラット登山鉄道]] (Cremallera de Montserrat):マンレザ方面への郊外路線(R5)のモニストロイ駅からモンセラットまで登る。この路線は1892年に開業し1957年に一度廃止となったが、2003年に復活した。
 
==広軌路線==
[[2005年]][[1月]]に[[リェイダ]]から[[ラ・ポブラ・デ・セグラ]]までの非電化広軌路線を[[レンフェ]](スペイン国鉄)から譲渡された。この路線はカタルーニャ州に於いて最も寂れた路線である。リェイダから[[バラゲー]]までの区間は最近に中古レールを用いによって改良されたが、それより北の区間はぞっとするような状態である。
 
FGCはこの路線に関していくつかの案を検討している。
*通勤電車としてバラゲーからリェイダ間の列車を1日3本から30分間隔まで増便する。
*全ての線路と枕木を交換する。
*現在運用中の古い気動車を置き換えるために新しい車両を導入する。
*北端部に景色の良い田園地帯があるため、観光路線としての展開。
*ピレネー山脈まで延長し可能ならばフランスの鉄道と接続するという建設当時に計画されたが建設実現されなかった案もある。
 
==関連項目==
匿名利用者