「東京ダービー (競馬)」の版間の差分

編集の要約なし
|主催者 = [[特別区競馬組合]]([[南関東公営競馬|南関東公営]])
|開催地 = [[大井競馬場]]
|年次 = 20142015
|格付け = 南関東SI
|1着賞金 = 4200万円<ref name="d2015">{{cite web|format=PDF|url=http://www.tokyocitykeiba.com/01/popup/pdf/kettei_h27_04.pdf|title=平成27年度第4回大井競馬競走番組表(決定)|publisher=東京シティ競馬 : TOKYO CITY KEIBA|accessdate=2015-06-05}}</ref>
|1着賞金 = 4200万円<ref name="南関20140604"/>
|距離 = 2000[[メートル|m]]<ref name="TCK-20140604d2015"/>
<!--|賞金総額 = 7140万円(※5着までの賞金の合計<ref name="南関20140604"/>)-->
|距離 = 2000[[メートル|m]]<ref name="TCK-20140604"/>
|条件 = [[サラブレッド]]系3歳オープン・[[南関東公営競馬|南関東]]所属
|負担重量 = 56定量(56[[キログラム|kg]]、[[牝馬]]54kg54kg)<ref name="d2015"/>
|創設 = [[1955年]][[5月15日]]
|特記 = 2着までに[[ジャパンダートダービー]]の優先出走権、優勝馬の馬主に翌年の[[ネオユニヴァース]]の種付権<ref name="nar_20110420"/>
}}
'''東京ダービー'''(とうきょうダービー)とは[[南関東公営競馬]]の3歳クラシック[[三冠 (競馬)|三冠]]の第2冠として[[大井競馬場]]のダート2000メートルで行われる[[競馬の競走]]である。南関東グレードはSI。
 
正賞はJBC協会賞、東京都馬主会会長賞、東京都競馬株式会社賞。
 
== 概要 ==
[[1955年]]に'''春の鞍'''として創設。[[1964年]]より'''東京都ダービー'''と名称が変更となり、[[1966年]]から現在の名称となった。[[1967年]]より2400メートルとなったが[[1996年]]に行われた南関東クラシックのアメリカンスタイルへの移行後の距離見直しに伴い、[[1999年]]に2000メートルに戻った。なお競走の上位2着馬までに[[ジャパンダートダービー]]の優先出走権が与えられる<ref name="d2015"/>
 
[[2006年]]には新たに[[ダービーWeek]]が設けられその第3 - 4戦目(年度によって多少左右される。[[2008年の日本競馬|2008年]]から[[2010年の日本競馬|2010年]]までは3年連続で第4戦目)となっており、通常のGIファンファーレではなくダービーWeekオリジナルファンファーレが演奏された。また騎手の[[町田直希]]は18歳2か月でビービートルネードに騎乗して勝利し、同競走の最年少勝利記録を更新した。
 
その一方で大井競馬場において通算21回リーディングジョッキーとなった[[的場文男]]が2015年まで過去2734回挑戦して2着は89回あるもののいまだに勝利しておらず<ref>{{cite news|url=http://www.hochi.co.jp/horserace/20150603-OHT1T50146.html|title=【東京ダービー】ラッキープリンス優勝!的場文また2着…|newspaper=スポーツ報知|date=2015-06-03|accessdate=2015-06-05}}</ref>、これについては「大井の[[七不思議]]の1つ」とまで言われている。
 
[[ダートグレード競走]]ではない地方競馬単独開催の重賞競走としては古馬混合競走を含めても国内最高賞金額(2010年は1着4500万円だが[[1991年]]は1着6000万円、[[1992年|1992]] - [[1993年]]は1着6800万円、その後[[2000年]]に至るまで1着賞金が6000万円を超えるなど、並の[[中央競馬]]のGII競走の1着賞金をも上回る賞金だった。現在でも大半のGIII競走の1着賞金を上回っている)を誇り他の地方競馬場においては実力がありながらも賞金が低いが故に、また中央競馬においても現時点でダートの3歳路線が確立されていないこともあって、このレースを目標に大井を初めとする南関東地区に移籍してくる馬も少なくない。
 
負担重量は定量で56キロ56kg、牝馬は54キロ54kgである<ref name="d2015"/>
 
2015年の賞金は1着4200万円、2着1470万円、3着840万円、4着420万円、5着210万円<ref name="d2015"/>。
 
2014年の賞金は1着4200万円、2着1470万円、3着840万円、4着420万円、5着210万円などとなっている<ref name="南関20140604"/>。このほか6着以下で完走したものには25万円が賞金として支給されるほか、各馬の過去の実績等に応じて各種奨励金・手当が支給される。特に、優勝馬が大井デビューで大井生え抜きの馬の場合には、馬主ら関係者に総額400万円が支給される。さらに、東京ダービーで上位2着に入ってジャパンダートダービーの優先出走権を得て、ジャパンダートダービーに優勝すると、東京ダービーで1着だった場合には50万円、2着だったものには20万円が支給される<ref name="ohi"/>。このほか、優勝馬には副賞として[[ネオユニヴァース]]の翌年度の種付権が与えられる<ref name="nar_20110420" />。
=== トライアル競走 ===
以下は[[20132015年]]の東京ダービーの優先出走権の得られる競走。いずれもダートでの施行。
{| class="wikitable"
!競走名!!格付!!施行競馬場!!施行距離!!優先出走権獲得条件
|-
|[[クラウンカップ]]||南関東SIII||[[川崎競馬場]]||1600m||2着馬まで
|-
|[[羽田盃]]||南関東SI||大井競馬場||1800m||5着馬まで
|}
 
東京湾カップは[[2004年]]及び[[2006年]]以降に優先出走権が付与されるようになり、2011年からは2着馬にも優先出走権が付与されるようになった<ref name="南関魂_20110504">[http:/>。クラウン/nankandamasii.jugem.jp/?eid=2673 東京湾カップはこが行われまで2004す。] - 2005年、2007 - 2008年の南関東4回トラ競馬公式サアル競走となりその後羽田盃のライアルとなっていたが、2013年は開催日程『南関魂 高橋華代子係で再び京ダービーのトライアルとなる競馬ブログ』 [[2011年]][[5月4日]]閲覧</ref name="nankandamasii_20130329"/>
。[[クラウンカップ]]はこれまで2004 - 2005年、2007 - 2008年の4回トライアル競走となりその後羽田盃のトライアルとなっていたが、2013年と2014年は開催日程の関係で再び東京ダービーのトライアルとなり、2015年は羽田盃のトライアル競走に戻された。
 
東京ダービートライアルは[[2010年]]から実施。2010年は距離1800m、2着までに優先出走権が与えられていたが2011年からは距離が東京ダービーと同等になり、優先出走権も勝馬のみに付与という形になった。
|style="text-align:center"|第60回||[[2014年]]6月4日||[[ハッピースプリント]]||牡3||大井||2:05.9||[[吉原寛人]]||森下淳平||(有)辻牧場
|-
|style="text-align:center"|第61回||[[2015年]]6月3日||[[ラッキープリンス]]||牡3||浦和||2:07.5||[[今野忠成]]||[[小久保智]]||畔高牧場国田正忠
|}
※タイム:第1〜5回 1/5秒表示、第6回〜 1/10秒表示
=== 出典 ===
{{Reflist |refs=
<!--概要-->
*<ref name="TCK-20140604">[http://www.tokyocitykeiba.com/race/grade-race/?Date=20140604 東京シティ競馬 2014 第60回東京ダービー]2014年11月15日閲覧。</ref>
*<ref name="南関20140604">[https://www.nankankeiba.com/result/2014060420040411.do nankankeiba 2014 第60回 東京ダービー]2014年11月15日閲覧。</ref>
*<ref name="nankandamasii_20130329">[http://nankandamasii.jugem.jp/?eid=4755 クラシック戦線に向けて!] - 南関東4競馬公式サイト『南関魂 高橋華代子の南関東競馬ブログ』 [[2013年]][[3月29日]]閲覧</ref>
*<ref name="南関魂_20110504">[http://nankandamasii.jugem.jp/?eid=2673 東京湾カップが行われます。] - 南関東4競馬公式サイト『南関魂 高橋華代子の南関東競馬ブログ』 [[2011年]][[5月4日]]閲覧</ref>
*<ref name="nar_20110420">[http://www.keiba.go.jp/topics/2012/0409.html 6月1日開幕! ダービーウイーク2012] - 地方競馬公式サイト [[2012年]][[4月9日]]閲覧</ref>
<!--賞金-->
*<ref name="ohi">[http://www.tokyocitykeiba.com/resources/images/01/ooikeiba_bangumihyou_h26.pdf 特別区競馬組合 平成26年度大井競馬番組]p28-35「25.賞金・奨励金等」 - 2014年11月16日閲覧</ref>
}}
 
12,692

回編集