「ギ酸」の版間の差分

編集の要約なし
m (Removing Link GA template (handled by wikidata))
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
}}
| Section2 = {{Chembox Properties
| Formula = CH<sub>2</sub>O<sub>2</sub> (HCOOH)
| MolarMass = 46.025 g mol<sup>&minus;1</sup>
| Appearance = 無色の液体
}}
 
'''ギ酸'''(ギさん、蟻酸、{{lang-en-short|formic acid}})は、低級の[[カルボン酸]]の一つ。[[化学分子式は CH<sub>2</sub>O<sub>2</sub>、示性]]は HCOOH。[[IUPAC命名法]]では'''メタン酸''' (methanoic acid) が系統名である。&minus;CHO基を持つため、[[アルデヒド]]の性質([[還元|還元性]])も示す。工業的に作られており、水溶液が市販されている。加熱すると発火しやすい。
 
== 生成方法 ==