「100円朝食」の版間の差分

 
== 発祥 ==
慶應義塾大学学生健康保険互助組合の学生健康保険委員会が企画し、2006年10月に試験的に無料で行ったのが始まり。その後朝食100円サービスとして行われるようになり、全国の大学へ普及していった。
その後、立命館大学(京都市)が同大学に在籍する学部生の保護者によって組織される父母教育後援会と協力して、全国でいち早く提供を始めた。同大学では2013年10月21日~11月1日に実験的な提供を行い、学生に大変好評であったことから、当初2014年4月から全面導入する予定だったスケジュールを前倒しして、2013年12月から衣笠キャンパス(京都市)、びわこ・くさつキャンパス(滋賀県草津市)の両キャンパスで全面的に導入した<ref name="ritsu"/>。
 
== 普及 ==
8

回編集