「日本列島」の版間の差分

m
微修正
(不要な強調、重複するリンクを解除)
m (微修正)
[[コマンドルスキー諸島]]、[[千島列島]]、[[樺太|樺太島]]、'''日本列島'''、[[南西諸島]]、[[台湾]]、[[フィリピン諸島]]、[[ボルネオ島]]、[[スラウェシ島]]。<ref>【参考】 これらの中で「世界の島の面積順位」第30位までの[[島]] (出典 [[:en:List of islands by area|List of islands by area]] より)
<br>第3位・[[ボルネオ島]]([[インドネシア]]・[[マレーシア]]・[[ブルネイ]] 3ヶ国の[[領土]]である島)、第7位・[[本州]](日本最大の島)、第11位・[[スラウェシ島]](インドネシアで面積第4位の島)、第15位・[[ルソン島]]([[フィリピン]]最大の島)、第19位・[[ミンダナオ島]](フィリピンで面積第2位の島)、第21位・[[北海道]](日本で面積第2位の島)、第23位・[[樺太|樺太島]]([[ロシア]]最大の島)。</ref> ''Photo by [[:en:The Blue Marble|NASA's Blue Marble project]]'' ''(*)'' 左端は[[カムチャツカ半島]]]]
'''日本列島'''(にほんれっとう、にっぽんれっとう)は、[[ユーラシア大陸]]東端の[[極東]]そして[[東アジア]]の沿岸沖、また[[太平洋]]北西の沿海部に位置する[[列島|弧状列島]]の一つである。<ref>同地域には「[[千島列島]]」をはじめ多くの島々がある。このページの『日本列島 周辺の島々([[極東]]・沿海部の島々)』の写真と説明を参照。</ref>
 
[[地質学]]的には、[[ユーラシアプレート]]の東端および[[北アメリカプレート]]の南西端に位置する。これら2つの大陸プレートの下に[[太平洋プレート]]と[[フィリピン海プレート]]の2つの海洋プレートが沈み込む運動によって、大陸から切り離された弧状列島になったと考えられている。<ref>平面形が弧の形をし、弧状に伸びる島の列なりであり、大洋底との間に[[海溝]]または[[トラフ]]が存在するものをいう。<br><出典> 米倉伸之「日本列島とその周辺の大地形」/ 米倉伸之・貝塚爽平・野上道男・鎮西清高編者『日本の地形1 総説』東京大学出版会 2001年 2ページ。</ref>
383

回編集