「まるか食品」の版間の差分

→‎不祥事・食の安全問題: 市井の人さんによって削除されたまるか食品のコメントを原文のままに戻しました
(自主回収の対象を明確にした表現に戻しました)
(→‎不祥事・食の安全問題: 市井の人さんによって削除されたまるか食品のコメントを原文のままに戻しました)
{{中立|date=2015年6月11日 (木) 19:25 (UTC)|section=1}}
=== 製品への虫の混入 ===
[[2014年]](平成26年)12月2日、購入客が「ペヤングから[[ゴキブリ]]出てきた」というメッセージと、油揚げ麺の内部にゴキブリとみられる虫が入り込んでいる画像を[[Twitter|ツイッター]]に投稿した。12月3日、まるか食品はメディアに対して「製造過程で虫が混入するなんてありえない」「虫が混入していたという苦情も初めて」とコメントしていたが、同日夜、[[群馬県]]伊勢崎保健所が本社工場に立ち入り調査を行うと、翌12月4日には「初めてというのは虫の混入全般を指したものではないので、訂正してもらいたい。今回のような大きな虫が麺に混入しているという苦情は初めてということで、小さな虫の苦情は過去にも何件かあった」と訂正コメントし<ref name="jcast20141204">[http://www.j-cast.com/2014/12/04222490.html?p=all 「ペヤング」虫混入の苦情初めてではなかった「小さな虫の苦情は過去にも複数あった」] - J-CASTニュース、2014年12月4日</ref>、引き続き「通常の製造工程上ではこのような混入は考えられないこと」としながらも<ref name="jcast20141206">[http://www.j-cast.com/2014/12/06222631.html?p=all 「ぺヤング」虫混入を告発した大学生 擁護の声は多いものの一部で批判も] - J-CASTニュース、2014年12月6日</ref>、当該製品と同日中に同じラインで製造された「ペヤング ハーフ&ハーフ激辛やきそば」と「ペヤング ハーフ&ハーフカレーやきそば」の自主回収を実施した<ref>{{PDFlink|[http://www.peyoung.co.jp/pdf/20141204.pdf お客様への大事なお知らせ]}} - まるか食品、2014年12月4日</ref><ref>[http://mainichi.jp/select/news/20141204k0000e040193000c.html ペヤング:「虫混入」自主回収を指導 群馬・伊勢崎保健所] - 毎日新聞、2014年12月4日</ref>。
 
12月11日、問題の商品を外部機関により分析した結果、異物は雌の[[クロゴキブリ]]の成虫と判明した。同日、同社は「製造過程での混入の可能性が否定できない」と改め、本社工場・赤堀工場での生産を停止し、ペヤング全商品を販売休止とした<ref>[http://www.peyoung.co.jp/ 異物混入に関する調査結果と商品販売休止のご案内] - まるか食品(2014年12月11日閲覧)</ref><ref>[http://www.asahi.com/articles/ASGDC3CB3GDCUHNB001.html ペヤング、当面出荷停止 虫混入問題「対策に数カ月」] - 朝日新聞、2014年12月11日</ref><ref>[http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1412/11/news056.html 「ペヤング」まるか食品、全商品の販売を当面の間休止へ 混入の可能性否定できず] - ねとらぼ、2014年12月11日</ref>。
94

回編集