「酸と塩基」の版間の差分

Anti KATO (会話) による ID:55888731 の版を取り消し
(加藤工稀 (会話) による ID:55881608 の版を取り消し)
(Anti KATO (会話) による ID:55888731 の版を取り消し)
:<math>\mbox{N}\mbox{H}_{3} + \mbox{H}_{2}\mbox{O} \ \overrightarrow\longleftarrow \ \mbox{N}\mbox{H}_{4}^{+} + \mbox{OH}^{-} </math>
 
いままで、プロトン(水素イオン)を H<sup>+</sup> と表記してきたが、これが実際の反応の中で活躍しているわけではない。なぜなら、どんな溶液中でも、一瞬たりとも裸のプロトンは存在しないからである。存在しているプロトンはいつでも水分子と結合している。したがって、上の反応式は次のように表すのが正確である。
:AH + H<sub>2</sub>O &rarr; '''H<sub>3</sub>O<sup>+</sup>''' + A
:HCl + H<sub>2</sub>O &rarr; '''H<sub>3</sub>O<sup>+</sup>''' + Cl<sup>&minus;</sup>
18,861

回編集