「カンピオナート・カリオカ」の版間の差分

大会方式を追加 fromen:Campeonato Carioca 16:26, 31 May 2015
(関連項目追加)
(大会方式を追加 fromen:Campeonato Carioca 16:26, 31 May 2015)
'''カンピオナート・カリオカ'''(Campeonato Carioca)は、[[ブラジル]]・[[リオジャネイロ州]]の[[サッカー]]リーグである。[[:en:Federação de Futebol do Estado do Rio de Janeiro|リオジャネイロ州サッカー連盟]](Federação de Futebol do Estado do Rio de Janeiro, FERJ/FFERJ)が主催する。日本では'''リオジャネイロ州選手権'''の名称で紹介される事が多い。
 
初開催は[[1906年]]で州選手権の中では[[カンピオナート・パウリスタ]]([[サンパウロ州]])、[[カンピオナート・バイアーノ]]([[バイーア州]])に次ぎ3番目に古い。
 
[[20世紀]]まではフルミネンセが最多優勝を誇り(28回)、「世紀の王者」と呼ばれた。現在の最多優勝クラブはフラメンゴである(33回)。
 
==大会方式==
大会は'''タッサ・グアナバラ'''、'''タッサ・リオ'''、'''決勝'''の3つのステージに分かれている。
 
タッサ・グアナバラは大会第1ステージで2つのグループに分かれて対戦する。"ビッグ4"(ボタフォゴ、フラメンゴ、フルミネンセ、ヴァスコ・ダ・ガマ)は必ず2つのグループに分けられる。各グループで1回総当たり戦を行い、準決勝でそれぞれの第1位がもう一方の2位のチームと対戦する。そして勝ち残った2チームが決勝戦を行う。
 
タッサ・リオは大会第2ステージで、第1ステージと同じグループに分かれるが、グループ内ではなくもう一方のグループと1回総当たり戦を行う。 準決勝でそれぞれの第1位がもう一方の2位のチームと対戦する。そして勝ち残った2チームが決勝戦を行う。
 
タッサ・グアナバラとタッサ・リオの優勝チームはホームアンドアウェーで2回対戦し、その勝者がカンピオナート・カリオカ優勝となる。タッサ・グアナバラとタッサ・リオの優勝チームが同じ場合、決勝戦は開催されずそのチームが自動的にカンピオナート・カリオカ優勝となる
 
==過去の優勝クラブ==
匿名利用者