「酒井亨」の版間の差分

編集の要約なし
* 『台湾×夜市:ワンテーマ指さし会話』ISBN 9784795843035 ([[情報センター出版局]]、2010年)。
* 『台湾人には、ご用心!』ISBN 9784883205455([[三五館]]、2011年)
* 『中韓以外、みーんな親日: クールジャパンが世界を席巻中』ISBN 9784847060663 ([[ワニブックス]]PLUS新書、2013年)
* 『アジア 反日と親日の正体』ISBN 9784781650159 (イースト新書、[[イースト・プレス]]、2013年)
* 『戦後七〇年「右傾化」批判の正体』ISBN 9784781650517 (イースト新書、[[イースト・プレス]]、2015年) [http://www.eastpress.co.jp/shosai.php?serial=2392]
 
=== 翻訳 ===
* [[李筱峯]]著『台湾・クロスロード』([[日中出版]]、1993年)
*「台湾の日本大衆文化受容、『哈日族(ハーリーズー』についての考察」、伊藤陽一・編『文化の国際流通と市民意識』、慶応義塾大学出版会、2007年1月、pp.91-114。
* 「台湾の民主化アクター再考 ―1980年代環境汚染をめぐる「自力救済」運動を中心に」『国際協力論集』、神戸大学大学院国際協力研究科、第19巻第1号(2011年7月)、pp.139-153[http://www.research.kobe-u.ac.jp/gsics-publication/jics/sakai_19-1.pdf]
*「台湾選挙を左右した米国の"介入" ―冷戦終わらない東アジアの問題」、『東亜』(2012年6月号)、pp.32-38。
*「台湾民主化の背景―分散型社会運動の力」、『地理』(2013年12月号)、pp.2-9。
* 「アニメ映像の視覚的演出手法とその舞台地への集客の関係性について~アニメ『花咲くいろは』と湯涌温泉を例にして~」、『金沢学院大学紀要』第12号(2014年3月)(越田久文、吉田一誠と共著)[http://kg.kanazawa-gu.ac.jp/kiyou/wp-content/uploads/2014/08/s03.pdf]
* 「台湾における脱原発運動の展開と限界―第4原発国民投票をめぐって」『金沢学院大学紀要』第12号(2014年3月)[http://kg.kanazawa-gu.ac.jp/kiyou/wp-content/uploads/2014/08/s02.pdf]
 
== 外部リンク ==
180

回編集