「カンピオナート・カリオカ」の版間の差分

編集の要約なし
(表記を変更、テンプレート追加)
大会は'''タッサ・グアナバラ'''(Taça Guanabara)、'''タッサ・リオ'''(Taça Rio)、'''決勝'''の3つのステージに分かれている。
 
タッサ・グアナバラは大会第1ステージで2つのグループに分かれて対戦する。"ビッグ4"(ボタフォゴ、フラメンゴ、フルミネンセ、ヴァスコ・ダ・ガマ)は必ず2つのグループに分けられる。各グループで1回総当たり戦を行い、準決勝でそれぞれの第1位がもう一方の2位のチームと対戦する。そして勝ち残った2チームが決勝戦を行う。
 
タッサ・リオは大会第2ステージで、第1ステージと同じグループに分かれるが、グループ内ではなくもう一方のグループと1回総当たり戦を行う。 準決勝でそれぞれの第1位がもう一方の2位のチームと対戦する。そして勝ち残った2チームが決勝戦を行う。
* 1931 アメリカ
* 1932 ボタフォゴ
* 1933 アマ:ボタフォゴ プロ:バング
* 1934 アマ:ボタフォゴ プロ:ヴァスコ・ダ・ガマ
* 1935 ボタフォゴ、アメリカ
* 1964 フルミネンセ
* 1965 フラメンゴ
* 1966 バング
* 1967 ボタフォゴ
|
| 1913, 1916, 1922, 1928, 1931, 1935, 1960
|-
| [[:en:Bangu Atlético Clube|バング]]
| <center>2
| <center>6
匿名利用者