「水谷真人」の版間の差分

編集の要約なし
 
== 略歴 ==
[[東京大学]]理学部物理学科卒業、[[大阪大学]]大学院言語文化研究科修士課程修了。1999年、「批評と文芸批評と」が第42回[[群像新人文学賞]]評論部門の優秀作より、選ばれる。
第42回[[群像新人文学賞]]評論優秀作受賞。
理論的な批評に現代性が加わり、一部に根強い読者を持っている。