「女子美術大学」の版間の差分

編集の要約なし
* [[1915年]] - 私立女子美術学校付属高等女学校開校。
* [[1916年]] - 私立女子美術学校付属高等女学校を私立佐藤高等女学校へ改称。
* [[1917年]] - 設置母体を財団法人私立女子美術学校へ改称(同年2月)。私立女子美術学校同窓会(現・女子美術大学同窓会)を設立。
* [[1919年]] - 私立女子美術学校を女子美術学校へ改称。
* [[1928年]] - 菊坂校舎の老朽化と狭隘化により新校地を[[豊多摩郡]][[和田堀町]]和田に取得(同年6月)<ref name="newsletter1">女子美術大学歴史資料室ニューズレター第4号pp8より</ref><ref>女子美術大学略史 P.64</ref>。
* [[1948年]] - 新制佐藤高校発足。
* [[1949年]] - 女子美術大学発足。
* [[1950年]] - 財団法人女子美術大学を学校法人女子美術大学へ改称(同年3月)。女子美術大学短期大学部を併設し服飾科を設置(同年4月)
* [[1960年]] - 創立60周年記念祭挙行。
* [[1961年]] - 和田寮が落成。
** 芸術学部1年次(杉並校地)を相模原校地へ移設し芸術学部の完全移転が完了。
* [[2008年]] - 「女子美ガレリア ニケ」を銀座に移設し学外ギャラリー「銀座gallery女子美」へ改称。
* [[2009年]] - 和田寮を閉寮(同年3月)。同窓会運営母体を法人格へ昇格させ、一般社団法人女子美術大学同窓会を新設(同年6月)
* [[2010年]]
** 芸術学部の学科・専攻課程を再編し杉並校地にアート・デザイン表現学科を設置。 
** 「Joshibi Art Gallery」を[[上海]]に開廊。
** 芸術学部美術学科美術教育専攻を設置。
* [[2013年]] - 杉並校地の整備事業を完了。学校法人女子美術大学と一般社団法人女子美術大学同窓会が連携協働に関する協定を締結<ref>[http://www.joshibi.ac.jp/outreach/coalition/2642 一般社団法人女子美術大学同窓会連携協働に関する協定]</ref>。
* [[2013年]] - 杉並校地の整備事業を完了。
* [[2014年]] - 芸術学部美術学科芸術文化専攻の設置に伴い芸術表象専攻の募集を停止。杉並校地に大学院美術研究科デザイン専攻アートプロデュース(AP)研究領域を設置。
* [[2015年]] - 女子美術大学付属高等学校・中学校創立100周年記念式典を挙行。
 
== 学部・学科 ==
== キャンパス ==
[[ファイル:Joshibi UNIV 03.jpg|thumb|right|280px|相模原キャンパス - 隣接する[[相模原麻溝公園]]からの眺め]]
* '''相模原キャンパス'''(芸術学部美術学科、芸術学部デザイン・工芸学科、大学院美術研究科、女子美アートミュージアム):〒252-8538 [[神奈川県]][[相模原市]][[南区 (相模原市)|南区]]麻溝台1900番地
 
* '''杉並キャンパス'''(短期大学部、芸術学部アート・デザイン表現学科、大学院美術研究科デザイン専攻、付属高等学校・中学校、法人本部、同窓会本部、女子美ガレリア ニケ):〒166-8538 東京都杉並区和田一丁目49番8号
 
== 交通 ==
* '''相模原キャンパス'''
** [[小田急線]][[相模大野駅]]下車 神奈川中央交通バス「女子美術大学行」終点下車
** [[横浜線]][[古淵駅]]下車 神奈川中央交通バス「女子美術大学」終点下車
 
* '''杉並キャンパス'''
** [[東京メトロ丸ノ内線]][[東高円寺駅]]下車 徒歩8分
** [[東京メトロ丸ノ内線]][[新中野東高円寺駅]]1・2番出入口下車 徒歩8分
** [[東京メトロ丸ノ内線]][[東高円寺新中野駅]]1・2番出入口下車 徒歩8分
 
== 関連校・付属施設 ==