「井上聡人」の版間の差分

編集の要約なし
|血液型=O型
|足のサイズ=31.0cm
|所属チーム名=東京サ埼玉ブロレーヴ
|ポジション=[[バスケットボール#ポジション|F]]/[[センター (バスケットボール)|C]]
|背番号=10
[[2000年]]4月、[[八王子学園八王子高等学校・中学校|八王子高校]]に進学。2年生時の2001年[[全国高等学校総合体育大会バスケットボール競技大会|インターハイ]]に出場し、2回戦進出。同年の[[全国高等学校バスケットボール選抜優勝大会|ウィンターカップ]]ではベスト8。3年生時の2002年インターハイにも出場し、初戦敗退。
 
[[2003年]]4月[[東海大学]]に進学。[[竹内譲次]]らとともに関東リーグ戦優勝BEST5、インカレ優勝BEST5、2007年の[[第82回天皇杯・第73回皇后杯 全日本総合バスケットボール選手権大会|第82回オールジャパン]]でペスト4に貢献する。この大会日本人得点ランキング1位。[[ウィリアム・ジョーンズカップ]]日本代表。
 
2007年、オーエスジーフェニックス東三河(現・[[浜松・東三河フェニックス]])に加入。同年のユニバーシアードにも出場。
2008年、[[トヨタ自動車アルバルク]]に移籍。
 
2009年、[[レバンガ北海道|レラカムイ北海道]]に移籍。 [[東アジア競技大会]]日本代表に選出されるも怪我で辞退。
 
2010年、日立サンロッカーズに移籍。2シーズンを過ごす。
 
2012年に日立を退団。同年の[[bjリーグドラフト会議]]で3球団より1巡目指名され、[[東京サンレーヴス]]が交渉権を獲得<ref>{{Cite web|url=http://tokyo-probasketball.com/?p=1261|title=bjリーグドラフト会議2012 指名選手のご報告|accessdate=2012-7-1}}</ref>。東京では3シーズンを過ごした
2012年、退団。
 
2015年オフ、[[埼玉ブロンコス]]に移籍<ref>[http://broncos.sailog.jp/topics/2015/07/post-710f-1.html 埼玉ブロンコス2015年7月1日]</ref>。
同年のbjリーグドラフト会議で3球団より1巡目指名され、[[東京サンレーヴス]]が交渉権を獲得<ref>{{Cite web|url=http://tokyo-probasketball.com/?p=1261|title=bjリーグドラフト会議2012 指名選手のご報告|accessdate=2012-7-1}}</ref>。
 
== 経歴 ==
 
== 日本代表歴 ==
*2003 U18日本代表
*2006 U24日本代表 ウィリアム・ジョーンズカップ日本代表 [[FIBAアジアスタンコビッチカップ]]日本代表
 
2006*2007 U24ユニバーシアード日本代表
*2009   東アョーンズカップア競技大会日本代表
   スタンコビッチカップ日本代表
 
2007 ユニバーシアード日本代表
 
2009 東アジア大会日本代表
 
== 記録 ==
{{バスケットボール選手個人成績表}}
|-
| align="left" | 20082007-0908
| align="left" | オーエスジー
| || || || || || || || || || || ||
| align="left" | 東京
| 31|| 29|| 21.9|| .375|| .234|| .571|| 2.5|| 1.1|| 0.3|| 0.1|| 1.1|| 7.3
|-
| align="left" | 2014-15
| align="left" | 東京
| 32|| || 12.3|| .317|| .293|| .568|| 1.4|| 0.5|| 0.2|| 0.1|| 1.2|| 3.8
|-
|}
 
{{Bjリーグドラフト2012}}
{{東京サ埼玉ブロレーヴス}}
{{Hoops-bio-stub}}
{{DEFAULTSORT:いのうえ あきひと}}
[[Category:日本の男子バスケットボール選手]]
[[Category:ユニバーシアードバスケットボール日本代表選手]]
[[Category:埼玉ブロンコスの選手]]
[[Category:東京サンレーヴスの選手]]
[[Category:日立サンロッカーズの選手]]
9,963

回編集