「鎌津田甚六」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
編集の要約なし
'''鎌津田 甚六'''(かまつだ じんろく、生没年不詳)は、[[安土桃山時代]]から[[江戸時代]]初期にかけての鉱山師・治水家である。[[慶長]]年間に[[南部藩]]の大事業であった[[鹿妻穴堰]]([[岩手県]][[盛岡市]]上太田に所在)の開削させたことで知られる。
 
== 経歴 ==
匿名利用者