「マルハール・ラーオ・ガーイクワード」の版間の差分

編集の要約なし
(新しいページ: '{{基礎情報 君主 | 人名 =マルハール・ラーオ・ガーイクワード | 各国語表記 = Malhar Rao Gaekwad | 君主号 = ガーイク...')
 
編集の要約なし
[[1831年]]、[[サヤージー・ラーオ・ガーイクワード2世]]の六男として生まれた<ref>[http://www.royalark.net/India/baroda5.htm Baroda 5]</ref>。
 
[[1870年]][[11月28日]]、兄の[[ハーンデー・ラーオ・ガーイクワード]]が死亡し、マルハール・ラーオが当主位および藩王位を継承した<ref>[http://www.royalark.net/India/baroda5.htm Baroda 5]</ref>
 
しかし、[[1875年]][[1月13日]]にマルハール・ラーオは[[イギリス]]の駐在官を毒殺しようとしたとして、同年[[4月19日]]に失政と専横を理由として廃位された。同月[[4月22日|22日]]に彼は[[マドラス]]へと追放された<ref>[http://www.royalark.net/India/baroda5.htm Baroda 5]</ref>。