「穂積氏」の版間の差分

編集の要約なし
 
穂積氏の子孫として、藤白鈴木氏やその分家筋の[[三河鈴木氏]](後裔に寺部、酒呑、足助、則定鈴木家)、[[江梨鈴木氏]](後裔に[[小屋瀬鈴木家]])、[[雑賀党鈴木氏]]などがある。また、[[伊予国]]の旧[[宇和島藩]]士・[[穂積家 (伊予国)|穂積家]]出身で、日本[[民法 (日本)|民法典]]の起草者である[[穂積陳重]]もこの穂積氏の血統であるといわれている<ref>[[潮見俊隆]]・[[利谷信義]]編『日本の法学者』[[法学セミナー]]増刊99頁([[長尾龍一]]執筆)([[日本評論社]]、[[1974年]])</ref>。穂積を姓とする氏族は穂積朝臣以外にも、[[桓武平氏]][[北条氏]]流、[[桓武平氏]][[千葉氏]]流、[[藤原北家]]秀郷流などがある。
 
== 歴代 ==
鈴木氏に至る系図を掲載。
 
#[[ニギハヤヒ|饒速日命]]([[天津神]])
#[[ウマシマジ|宇麻志麻治命]]([[物部氏]]、[[熊野国造]]と共通祖神)
#彦湯支命
#意富祢命
#出石心大臣命
#内色許男命([[鬱色雄命]])
#[[大水口宿禰]]
#[[建忍山垂根]]
#大木別垂根
#[[穂積真津]](穂積臣初代)
#穂積阿米
#穂積十能寸
#穂積鎌子
#[[穂積押山]]
#[[穂積磐弓]]
#[[穂積祖足]]
#穂積古閉(兄に[[穂積咋]]、穂積人足)
#[[穂積男麻呂]]
#[[穂積濃美麻呂]](穂積朝臣)
#[[穂積忍麻呂]]
#穂積息嗣
#[[穂積財麿]]
#穂積永成
#穂積豊庭
#[[穂積国興]]
#[[鈴木基行]]([[藤白鈴木氏]]初代)
 
== 略系譜 ==
匿名利用者