メインメニューを開く

差分

加筆、新しい節
{{redirect|黄金寺院|スリランカの仏教寺院|ダンブッラの黄金寺院}}
[[ファイルFile:Harmandir-Sahib-Golden -Temple 1194-Amritsar-Punjab-INDIA.jpg|280px|right|thumb|ハリマンディル・サーヒブ(黄金寺院)]]
'''ハリマンディル・サーヒブ'''({{lang-pa|ਹਰਿਮੰਦਰ ਸਾਹਿਬ}}、{{lang-en|Harmandir Sahib}} または {{lang|en|Golden Temple}})は、[[シク教]]の[[総本山]]にあたるグルドワーラー(シク教の[[寺院]])の名称である。[[インド]]・[[パンジャーブ州_(インド)|パンジャーブ州]]の[[アムリトサル]]に位置する。[[日本]]では '''黄金寺院''' と呼ばれることが多い(ただしインド圏には他宗教の「黄金寺院」もいくつか存在する)。シク教徒にとっては最も尊い[[巡礼]]地である。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
==概要 ==
|[[File:Map -of-golden -temple 1-Amritsar-Map.jpg|200px|thumb|right|黄金寺院周辺の地図]]
[[1574年]]、シク教4代グル(指導者)の[[グル・ラーム・ダース]]のときに建築が開始された。完成したのは[[1604年]]で、そのときにはグルは次の代、5代目の[[グル・アルジュン・デーヴ]]になっていた。現在は11代グルに代わる「永遠のグル」として[[聖典]]『[[グル・グラント・サーヒブ]]』が納められている。
 
ハリマンディル・サーヒブは、周囲を人工120m×150mの[[人工池]]で囲まれている中央に浮かぶように建っており、池と一体化した景観が特徴である。この池の水[[聖水アムリタ]]・サラス」(不死の池)」して丁重に扱わ呼ば、多くの[[巡礼]]者が[[沐浴]]を行っている。さらに池の四方は[[大理石]]等で建造された[[建築物]]と[[回廊]]で囲まれており、本殿なか[[黄金]]と大理石の白、池の水の[[コントラスト]]は美しい。建築物には[[時計塔]]、[[博物館]]、休憩所、[[宿坊]]、無料の[[食事]](ランガル<ref>ルールがある(映画『聖者たちの食卓』HPから)。<br/>
* 寺院に入る前は、手を洗い、靴を預け、足を清める
* 宗教、階級はもちろん、女性、男性、子どもがすべて一緒に座る
* 使った食器は指定の場所へ戻す
* 酒、たばこ、革製品の持ち込みは禁止<br/>
* 一度の食事を5,000人でとるので、譲りあいを忘れない</ref> [[カースト]]制を否定する意味で皆で席を並べて食べる<ref>"シク教は「人間が子宮の中にいるうちは、カーストなどありはしない」と教える""地位や性別、年齢に関係なく、ともに料理をし、同じ床に座って食べ、後片付けをする。誰もが公平に働き、おなかを満たし、幸せな気分になる。それ自体が「聖なること」なのだ"(「中日春秋」[[中日新聞]][[2014年]]10月18日) 。</ref>、一種の宗教食)が振舞われる[[食堂]]などもある。これらの建築は[[北インド]]系の[[ヒンドゥー]]様式と[[イスラーム建築]]を融合・昇華させたものとなっており、[[ヒンドゥー教]]・[[イスラーム教]]双方から影響を受けたシク教成立の経緯を示すようで興味深して
 
 
また、ここにはシク教の最高機関である「シク議会」(シク教寺院運営委員会 [[:en:Shiromani Gurdwara Prabandhak Committee]]、SGPC)が置かれている。
 
 
==事件==
[[1919年]]、逮捕令状なしの逮捕、裁判抜きの投獄を認める「[[ローラット法]]」の成立に反対した民衆が抗議のために黄金寺院の脇にある広場に非武装の集会を開いていたのに対して、[[イギリス]]将校が無差別発砲を命じ、[[イギリス軍]]が発砲。1,500名以上の死傷者を出す[[アムリットサル事件|惨事]]となった。
[[1984年]]にはシク教の[[神権政治]]独立国家「カーリスターン」建国をめざす[[ジャルネイル・シン・ビンドランワレ]]率いる[[過激派]]シク教徒武装勢力が立てこもり、[[インド軍]]の攻撃によって一般人を含め多くの犠牲者を出す事件が起きた([[ブルースター作戦]])。しかし以降は治安も回復し、現在は平穏で安全な巡礼・[[観光地]]として賑わっている。
[[Image:Golden temple pano.jpg|800px|thumb|centre|パノラマ画像]]
 
==画像==
[[Image:Golden temple pano.jpg|1100px|thumb|centre|本殿は構造は2階建てで大理石の上に建てられ純金箔で覆われている。池の周囲の回廊状の建築も白大理石で建造されている。 ]]
 
{{Gallery
|lines=28
 
|File:Map golden temple 1.jpg|黄金寺院周辺の地図
|File:HarmindarSahib.jpg|[[1870年]]ごろ撮影された写真
|File:Entrance_to_Golden_Temple,_Amritsar.jpg|正門前
|File:Amritsar-golden-temple-00.JPG|夜
|File:1s00 1189.jpg|黄金寺院へ渡るための橋
|File:A_view_in_Golden_Temple_campus,_Amritsar.JPG|セントラル・シーク・ミュージアム
|File:BungaTowers.jpg|ラムガール·ブンガ
|File:Templo_dorado-Amritsar-India068.JPG|アカル・タクート
|File:Baba_Atal_Gurdwara,_Amritsar,_Punjab,_India.jpg|ババ・アタル・ライ・タワー
|File:Jallianwala_Bagh_Memorial.JPG|ジャリンワラ・バン
}}
 
匿名利用者