「ゴータム」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
編集の要約なし
 
19世紀の[[アメリカ合衆国]]の作家[[ワシントン・アーヴィング]]は、[[マザーグース]]にもなった「ゴダムの賢人」の馬鹿者ぶりをもとに、風刺新聞サルマガンディ(Salmagundi)の[[1807年]][[11月11日]]号でニューヨーク市のことを「ゴッサム」と呼んだ<ref>Burrows, Edwin G. and Mike Wallace. ''Gotham: A History of New York City to 1898''. (Oxford University Press, 1999), 417.</ref>。
 
== 発音 ==
なお、日本語では「ゴダム」あるいは「ゴッサム」という読みが普及しているが、Wikipedia英語版のページによると実際の発音は「ゴウタム」({{IPAc-en|icon|ˈ|ɡ|oʊ|t|əm}} {{respell|goht|əm}})に近い。
 
== 脚注 ==
4,550

回編集