「トヨタコミュニケーションシステム」の版間の差分

m
編集の要約なし
m
 
== 沿革 ==
'''トヨタ自動車の情報システム部門を分社化し、専門分野毎に大手ITベンダーと合弁会社を設立'''
*[[1990年]][[9月]] - [[富士通]]との合弁会社、株式会社トヨタシステムリサーチ(TSR:Toyota System Research Inc.)を設立(資本金3億円、CAE、ECU関連システムの開発・保守)
*[[1991年]][[2月]] - [[日本ユニシス]]との合弁会社、株式会社トヨタソフトエンジニアリング(TSE:Toyota Soft Engineering Inc.)を設立(資本金3億円、CAD/CAM関連システムの開発・保守)
*[[1991年]][[11月]] - [[日本IBM]]、[[東芝]]との合弁会社、株式会社トヨタシステムインターナショナル(TSI:Toyota System International Inc.)を設立(資本金7億円、生産・販売・調達・管理関連システムの開発・保守)
 
'''トヨタ自動車の情報システム子会社3社を統合し、トヨタコミュニケーションシステム(TCS)が発足'''
*[[2001年]][[4月]] ‐ トヨタシステムインターナショナル(TSI)トヨタシステムリサーチ(TSR)トヨタソフトエンジニアリング(TSE)の3社が合併し、株式会社トヨタコミュニケーションシステム(TCS:Toyota Communication System Co., Ltd.)を設立(TSIを存続会社として合併前3社の業務を承継。事業内容はグローバルに展開する基幹システムの設計、開発、保守、運用、コンサルティング)
 
'''トヨタ自動車の車両開発子会社2社との事業再編により、車両開発会社(TTDC)と情報システム会社(TCS)へ再編'''
*[[2006年]][[4月]] ‐ [[トヨタテクノサービス]](TTS)、[[トヨタマックス]](MACS)との間で企業の再編を実施。新設された[[トヨタテクニカルディベロップメント]](TTDC)に対して[[CAE]]部門ならびに電子技術部門を業務移管。
 
499

回編集