「川野芳満」の版間の差分

編集の要約なし
[[宮崎県]]出身。[[慶應義塾大学]]専修科卒。
 
[[宮崎市議会]]議会議員、宮崎県通貨安全委員会会長、両院法規委員会委員長を経て、[[1946年]](昭和21年)の[[第22回衆議院議員総選挙]]に[[日向民主党]]から初当選、その後[[日本自由党 (1945-1948)|日本自由党]]から[[自由党_(日本_1950-1955)|自由党]]・[[自由民主党 (日本)|自由民主党]]へと所属政党を替えながら当選9回。大蔵委員会、運輸及び交通委員会、社会労働委員会委員長を経て[[第3次鳩山一郎内閣]]の[[通商産業省|通商産業]][[政務次官]]。藍綬褒章を受章し、証券民主化議員連盟委員長、宮崎県酒造組合、全国酒卸協同組合各連合会長、全国酒造組合中央会理事。
 
自由民主党代議士会副会長、政務調査会副会長、総務、政調会交通部長、全国組織副委員長。[[カナダ]]及び[[シリア]]にて開催された[[世界博覧会]]に政府代表として出席。
 
== 参考文献 ==
[[Category:宮崎県選出の衆議院議員]]
[[Category:自由民主党の衆議院議員]]
[[Category:宮崎県の地方議会議員]]
[[Category:慶應義塾大学出身の人物]]
[[Category:宮崎県出身の人物]]